親子

女性は、産後に骨盤矯正が必要になると言われています。
実は、出産が近くなると骨盤の骨盤下口という部分が広がります。
これによって骨盤底筋群が損傷を受けてしまうのですが、そのまま放っておくと2人目の不妊の原因になるばかりか、尿漏れや恥骨や腰の痛み、産後の体型崩れにもつながります。

産後に骨盤矯正が必要なのはそのためです。
産後ならではの矯正となりますので、一般的な骨盤矯正では意味がありません。
産後には産後の骨盤矯正が必要なのです。
産後の骨盤矯正は出産から1か月以内が重要だといわれています。
1か月以内であればまだ関節が軟らかいので矯正もしやすいからです。
もちろんそのまま何もしなくても、ある程度元に戻る方もいますが、きれいに元の位置に戻るという方はほとんどいません。
生活している中でやはりずれてしまうようになります。
産後は授乳や抱っこなどで体を動かすことも多いので尚更です。
産後の骨盤矯正専用の下着も販売されていますから、普段それを利用しておくのがいいでしょう。
現在販売されている専用下着は見た目も可愛らしいものがたくさんありますし、値段も手頃なので購入しやすいです。
通常の下着と比べてもほとんど違いがないほどです。
素材も豊富で、レース仕立てになっているものもあるくらいです。
また、カラーもいくつかありますから骨盤矯正の下着だとは気づかれにくいので安心です。
もし旦那様に見られてしまった時や温泉や銭湯へ出かけた時でも、一見しただけではわかりません。
ですので、できるだけ産後は骨盤矯正用の下着をつける事を心がけましょう。
骨盤矯正の効果だけではなく、保温効果やヒップアップ効果などもあるので一石二鳥どころか一石三鳥なものまであります。
骨盤矯正ベルトなどもありますが、下着ならばそのままはいているだけでいいので楽ちんですし、しめつけ過ぎるということもありませんから安心です。
小さな赤ちゃんがいると精神的にも常に緊張している状態が続きますが、下着の可愛らしさでオシャレを楽しんでみるのもリラックスをするコツです。
楽しみながら体を戻していくことが何より大切です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
BACK TO TOP